神仙桑抹茶ゴールドの徹底した安心安全管理体制が半端ない!

お茶村が販売している神仙桑抹茶ゴールドの素材は、「神仙桑」「シモン」「緑茶」になります。

実は、その3つの原料は、中国の浙江省紹興市の大自然の中の環境の良い場所で栽培されているんですよ。

その紹興の大自然の中でどのような栽培法がされているのか?というと、「農薬を全く使わない」という完全無農薬による農法です。

それを証明するために、お茶村では、ドイツの分析機関の厳しい基準によるチェックで、残留農薬ゼロの証明を得ています。

製造工場においてもISO9001を取得するなど、安全面に関する取り組み方は
とても高く評価できます。

栽培技術に関しては、長年の間に培ったお茶作りのノウハウや栽培管理、更に、独自に研究して作り上げた製法などなど、常に技術と品質の向上を目指して邁進しています。

その結果、国際名茶品評会金賞、モンドセレクション受賞という栄誉を獲得しています。