お茶村と桑抹茶シリーズについて

福岡県の八女市は、日本でも有数な緑茶の産地です。

八女茶と言えば、日本を代表する緑茶のブランドですよね?

八女市は福岡県の南部の筑紫平野にあり、緑茶の栽培に最適な気候風土と地質になっていて、八女茶は甘いお茶として知られています。

お茶村は、その福岡県八女市にある70年以上の歴史のある老舗のお茶屋さんになります。
もちろん、本業は製茶業なんですが、近年は桑抹茶シリーズを中心に健康食品やあごだしなども取り扱っているようです。

神仙桑抹茶シリーズには、神仙桑抹茶ゴールドを筆頭に、神仙桑抹茶ファイバー、桑抹茶コラーゲン、神仙桑抹茶などがあります。

特に、神仙桑抹茶ゴールドは売れ行きも好調でヒット商品になっています。

神仙桑シリーズは、お茶屋さんの伝統的な抹茶製造技術を使われていて、老舗のお茶屋さんならではの繊細で美味しい抹茶風味の青汁ですね。